大竹栄養専門学校

Department of
Dietitian
栄養士科

栄養士科について栄養士科|昼2年制

実習を重視した
カリキュラムで、
調理ができる栄養士に。

大竹栄養専門学校では、栄養に関わる知識だけでなく、栄養士に必要な確かな調理技術・知識を、様々な実習を通して身につけることができます。基礎から応用までの調理技術を学ぶ実習はもちろん、乳幼児や高齢者へ提供する料理を学ぶ実習、缶詰やソーセージなど加工品の作り方を学ぶ実習、給食等に対応出来る大量調理の技能を学ぶ実習、さらにはクラスを半分に分けた少人数での調理技術習得クラスといった、バラエティー豊かな数多い実習が本校のカリキュラムの特長です。フードコーディネートを始めとした、食のプロにふさわしい技術・知識が学べるのも本校ならでは。食に関わるあらゆるフィールドで即戦力となる、「調理もできる栄養士」を育てます。授業で学ぶことは、すべて実際の現場で役立つことばかり。きめ細かく丁寧に教えていきますので、卒業時には自信を持って就職することができるようになります。

OHTAKEの
学びのポイント

  1. 01就職が景気に左右されにくい
    栄養士免許を取得できます。

    「栄養士免許」は、保育園、福祉施設、病院などになくてはならない、非常に需要の高い資格のひとつです。例えば入所者が100人以上の福祉施設、1回300食以上の食事を提供する事業所、100床以上の病院等には必ず栄養士を置くことが義務付けられています。学校に対する規定は学校給食法や教職員の定数に関係して細かく決められており、生徒数550人以上の学校に対しては栄養士1名、それ以下の学校には4校に1名と生徒数に応じて配置されています。また1回100食以上又は1日250食以上の食事提供を行うところなどは、できる限り栄養士の配置を求められる施設として定められています。このように、「栄養士免許」は各施設に配置が義務付けられている資格であり、言うまでもなく就職において大きな力を発揮します。

  2. 021学年50名の少人数制で
    しっかり学べます!

    専門学校で学ぶ期間は、社会に出るための大切な準備期間です。大竹栄養専門学校では、その時期に、より充実した教育を実践するため、各学年50名のみの少人数運営を基本にしています。少人数制の学校のメリットはたくさんありますが、中でも「学習」「進路」の面で良い点が多いと考えています。例えば「学習」においては、「質問がしやすい」「学習能力や理解度を把握してもらえる」「分からない部分はすぐに教えてもらえる」など、「進路」においては、「自分の希望に沿ったきめ細かな進路指導をしてもらえる」「卒業後も親切にフォローしてもらえる」などが挙げられます。少人数だからこそ、教員と学生の距離が近い。教員と学生の距離が近いからこそ、一人ひとりの能力・個性や人間性をしっかりと育成することができるのだと考えています。

  3. 03たくさんの実習で「おいしい
    ごはんがつくれる栄養士」
    を目指せます。

    数多い豊富な実習は、大竹栄養専門学校の特長の一つ。その中でも、学生に一番人気があるのは、「調理技術習得クラス」です。普段のクラスをさらに半分に分けた超少人数制で、先生から、いつも以上にじっくり調理を学ぶことができます。この贅沢な授業は、調理の腕前がどんどん上がるだけでなく、就職前に学生一人ひとりがしっかり自信を持つことができるようになる、とても充実した時間になっています。まずは基本となる正しい包丁の握り方・刃の動かし方・構え方から、下処理・下ごしらえ、基本調理方法を復習。次に季節料理、フランス・イタリア・エスニック料理、カフェフード、フードコーディネート等、普段は学べない内容を体験していきます。「調理ができる栄養士」として実際の現場ですぐに活躍できるように。たくさんの実習を通して、確かな技術・知識を身につけていきます。

    主な授業内容 / 専門分野 主な授業内容 / 基礎分野

Student’s voice

  • 少人数制は、いいところがたくさん

    OHTAKEのいいところは、1学年50名の少人数制のところ。先生に分からないところを聞きやすいところだと思います。プライベートの相談にも乗ってくれるので、不安や悩みなどもなく学校生活をおくれています。また実習では、料理をしたことがなくても、包丁の握り方から教わるので、日常でも役立つ調理技術を自分のペースで身につけられます。繰り返す実習でどんどん料理の質も上がるので、とても嬉しいです。OHTAKEでは、遠くから来ているクラスメートもいるので、いろんな話が聞けます。少人数制なので、クラスもまとまりやすく、すぐ仲良しの友だちもできたので、楽しいキャンパスライフをおくれています。
     

    栄養士科1年生 横澤 耀

  • 楽しい授業で役立つ知識を身につける

    OHTAKEの実習では、ほとんどの授業が1人ではなく数人で一緒に取り組むので、協力することの大切さやコミュニケーションの大切を学ぶことができます。どの授業でも分かりやすく説明をしてくれるので、スムーズに進めることができます。少人数なので、質問もしやすいところがいいところです。また、実習以外にも講義も楽しいです。正しい言葉遣いや振舞いなど、将来社会人になったときに必要なことを学べる授業などもあります。少人数制の良いところが、先生や先輩も含め、たくさんの方と深く関わることができ、充実した毎日をおくれています。勉強の面でも、役立つ知識がたくさん学べるので、OHTAKEに入学してよかったなと思います。

    栄養士科1年生 川村 舞衣

カリキュラム・時間割例

全カリキュラムの50%以上が実習・実験です

1年次 2年次
社会生活と健康
  • 公衆衛生学
  • 社会福祉概論
人体の構造と機能
  • 栄養生理学実験
  • 生化学
  • 解剖生理学
  • 運動生理学
食品と衛生
  • 食品学
  • 食品衛生学
  • 食品加工学
  • 食品衛生学実験
  • 食品加工学実習
栄養と健康
  • 基礎栄養学
  • 応用栄養学
  • 臨床栄養学
  • 応用栄養学実習
  • 臨床栄養学実習
栄養の指導
  • 献立作成
  • 公衆栄養学
  • 栄養指導論
  • 栄養指導論実習
給食の運営
  • 調理学
  • 給食管理
  • 調理学実習
  • 調理学実習
  • 給食管理実習
  • 校外実習
基礎教育分野
  • 英語
  • 化学
  • 心理学
  • スポーツ学
  • 社会学
  • 情報処理演習

カリキュラムを確認する
1年次 2年次
前期 後期 前期 後期
1限目 食品衛生学実験 栄養生理学実験 応用栄養学実習 臨床栄養学実習
2限目
3限目 食品加工学 給食管理 社会学 情報処理演習
4限目 調理学 調理学
1限目 基礎栄養学 基礎栄養学 献立作成 献立作成
2限目 化学 心理学 応用栄養学 公衆栄養学
3限目 スポーツ学
(隔週)
スポーツ学
(隔週)
栄養指導論 栄養指導論実習
4限目
1限目 食品加工学実習 食品加工学実習 調理学実習 調理学実習
2限目
3限目 食品衛生学 社会福祉概論 臨床栄養学 運動生理学
4限目
1限目 食品学 食品学 解剖生理学 解剖生理学
2限目 公衆衛生学 公衆衛生学 生化学 生化学
3限目 調理技術習得
クラス(隔週)
調理技術習得
クラス(隔週)
4限目
1限目 調理学実習 調理学実習 給食管理実習 給食管理実習
2限目
3限目 英語
4限目

1年次時間割を見る 2年次時間割を見る

栄養士科の進路・就職

大勢の人を対象に栄養バランスに配慮した食事を提供する施設であれば、どこでも栄養士のニーズがあります。代表的な就職先として、保育園、幼稚園、学校、給食会社、病院、福祉施設、保健所などが挙げられます。